July 23, 2008

完全に蛇足

前のエントリでアストンマーチンDB5の話ばかり書き込んでおりましたが、
「そういえば、DB5っていくらしたんだろ?」
と、ふと思い、調べてみたら、£4,175(4,175ポンド)が定価だったそうで

…純正日本人にはさっぱり、いくらくらいだったのかが見当つかない。

単純に計算してみたら、当時の円/ポンドの為替レートは1,008円/1ポンドなんで
日本円で4,208,400円

関税とか上乗せしたらいくらになるんだろう…

なんかの本で読んだのが、ジャガーEタイプの値段。
1967年当時の日本のお金持ちは、けっこうトヨタ2000GTなども買っていたり
したのだが、そういう人たちいわく
ジャガーのEタイプが600万するのを考えると232万は安かったですから

ジャガーEタイプは、本国での価格が確かクーペで1950ポンドくらいだったから、
日本円に単純に換算すると1,965,600円。
それが日本に来ると600万になるの?…単純に考えると、当時のDB5は
1200万くらいということになる。

当時の大卒初任給がざっと21,500円。
トヨタ2000GTが232万円。

お金持ちというのは、すごいことなのですね

| | TrackBack (0)

April 20, 2005

まい かー

 もともと車大好きボーイだった私だが、ずっとびんぼーだったから
車が欲しくても買うこともかなわぬまま、結婚までしてしまった。
ツマと暮らし始めた頃は、当時彼女の持っていた軽自動車が
二人のアシとして活躍していました。スバルのレックスだった。
海までこの車で遊びに行ったりしてた。エアコンなんてついてない
車だったけど、あぁ、楽しかったなぁ…若かった、あの頃。
その後、姉の嫁ぎ先から「車いらない?」という話が舞い込み
やや古めの車であったが、2リッターのアコードが我が家にやって
来た。「2万円でいい」と言われた、6年落ちの車だった。
燃費は悪かったけど、そこそこ活躍してくれました。
またしばらくして、ムスコが生まれたけどこのあたりから
「そろそろ新しい車がいるかなぁ」と
考えるようになった。なにしろ、家族が増えたんだからセダンの
くるまではベビーカーとか運ぶのは面倒かなぁと思ったのです。
ま、そのうち買いましょと思いつつ、たまたま目にした
「レガシィ購入資金30万円プレゼント」にハガキを出してみた。
30万円の購入資金をクーポン券で全国1000名にくれるという、
豪気なプレゼントだった。フルモデルチェンジしたレガシィは
この頃売れ行きが芳しくなかった。応募したのは
確か1999年になるかならないかくらいの頃だったはず。
実際には、この頃人気のあったアコードワゴンとレガシィの
どっちがいいかなぁ、と検討してました。困ったことにどちらも
決定打に欠ける。アコードワゴンは4駆だとスポーツグレードが
ないし、レガシィはいまいち、デザインが気に入らなかった。
しばらくして、そんなこともすっかり忘れていたある日、電話が
かかってきた。

「岩手スバルです。おめでとうございます、ご当選なさいました」

 あー、そういえば…。スバルにクーポン券を受け取りに行き、
説明を聞く。新車の購入にしかこの券は使えないことなど、
いろいろ説明を受けた。希望のグレードはGT-B。
見積もりを見ると、下取りなし値引きなしだとざっと360万円なり。
…新車は高いということをこのとき実感する。
考えさせてください、ということで一度クーポン券を持ち帰り
ツマに見せる。職場の同僚にも見せる。自慢する。ぴかぴかの
クーポン券だった。
クーポンと値引き分を合わせて、おまけもしてもらい290万で
どうでしょう?ということになり、ここで決意。5年ローンで契約。
280馬力に惹かれて5MTにしたら、「納車遅くなります」とのこと。
うちにやってきたのは5月の連休の頃だった。
当時2歳くらいのムスコが回りに自慢していた。
浮かれてたら2週間後にマイナーチェンジしてた。
このレガシィの不幸はここから始まったかもしれない。
納車されたのをよく見たら、ダンパーのカバー用ビニールが
ついたままだった。自宅の駐車スペースの隣はローバー
ディスカバリーで、持ち主のバカ医大生が人の車にギターとか
ぶつけてドアにえくぼをつけられた。こいつその後逃亡(引越し)
購入した年の11月には、帰り道信号待ちしてたら思い切りオカマ
掘られたりもした。
かれこれ6年の付き合いになるが、あまりかまってないもんだから
車に申し訳ないなぁと思っている今日この頃です。
先日失敗してリアバンパーをぶつけた。要交換だが、いつ
直せるかは誰にもわからない。1

| | Comments (0) | TrackBack (0)