« 一時期よりは減った | Main | バニー・レークは行方不明 »

April 16, 2015

のんき裁判

こないだ手に入れて、なんとか見終えた。
新東宝オールスター出演の1955(昭和35年)公開の作品で、とにかくどこに誰が出てるやら(^_^;)
裁判長その1として登場の藤田進、その2の大河内傳次郎、検事の田崎潤に堺駿二、弁護士の笠置シズ子といったあたりはすぐわかるけど、他の俳優さんがわからんぞ。
わかりづらいけど何とかわかったのは、藤田裁判長の娘が久保菜穂子・小林桂樹の裁判の終り頃に立ち上がって声を上げる女性が野上千鶴子・映画撮影中の出張裁判所のくだりで助監督が江川宇礼雄・本人役の俳優で出てんのが阿部九洲男と鳥羽陽之助・スタジオの外で女優とダベってる鳥羽陽之助を呼びに行く若い助監督が天知茂・香川京子はこのへんの女優として出てるかと思ったらラストのフィナーレ部分にちょっと出てた。で、三原葉子はいないみたい。実際、キャストには名前は入っていないし。
森繁久彌の相手役の女優がちょっとわからん

|

« 一時期よりは減った | Main | バニー・レークは行方不明 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference のんき裁判:

« 一時期よりは減った | Main | バニー・レークは行方不明 »