« 早いもんで | Main | そういえば忘れてた »

October 22, 2014

第18回カシオペア映画祭

去年行って楽しかったので、また今年も行ってきたカシオペア映画祭。
例によって会場は一戸町の萬代館。
今年もゲストは宝田明さん(^○^)
上映作品は「ゴジラ(1954)」「モスラ対ゴジラ」「怪獣大戦争」と東宝怪獣映画三連発(^^ゞ
初代ゴジラ、見るのは何度目になるのやら(^_^;)だけど、今回かなり久々に見てみたらいろいろと発見があって楽しかった。
 今回の発見など
まず「ゴジラ」
・冒頭のクレジットに出演者とか並んでいるんだが、その中になぜか名前がなかった(と思うけど)堺左千夫
新聞記者の役でセリフもありで出ずっぱりなのになぁ。多々良純と勘違いしていたのは私です。

・登場するバイクがなんとキャブトンというのにびっくり(とはいっても、走行シーンはちょっとだけなんだけど)
南海サルベージの事務所にもしっかりキャブトンのポスターが貼られていて、モロにタイアップということがわかる。
で、今回飾ってあった上映作品の当時もののポスターにも、しっかり「キャブトン」の文字と写真が(^o^)

・志村喬が演ずる山根博士はずっとゴジラを生かしておいて研究することを主張してたのに、いつゴジラを倒すことに同意してたのかが疑問になってしまった。

・国電の中で「あーあ、また疎開か」なんて話をしてたおねいさんは後に遊覧船の上でゴジラを発見する。


モスラ対ゴジラ
・小美人が隠れる絵皿はいろいろと使いまわしがある、というのは荻窪東宝さんのおかげで知ってましたが、改めて実際に確認して笑ってしまった。

・今回のプログラムの都合でそう思っただけなのですが、この本編ではハッピー興業の熊山という悪役を演じていた田島義文、このあと続けて観た「怪獣大戦争」ではとてもまじめな陸自の士官役でちょこちょこ出てきて、見るたびに笑ってしまった。

・いつもと変わらぬ安心感のキャスティング(神主の沢村いき雄、漁師の大村千吉ほか)

・宝田明と同じニューフェイスの佐原健二、(ここでは悪役なんでまぁ仕方ないけど)ほかの特撮もの見ても小悪党の役が多いせいか、出てくると急に微妙に安い感じになるのが不思議。ニューフェイスなのになぁ。宍戸錠にはなれなかったということなのか。ちなみにオリジナル「ゴジラ」にも実は出演してるし怪人シリーズなんかも出演してるので、こっちの方が東宝特撮を語るにはありがたい方ではあります。


怪獣大戦争
・なんといってもニック・アダムスにつきる作品ではある。

・個人的には、なんといってもX星人姿の水野久美につきる作品でもある。

・そしてX星人の土屋嘉男にも楽しくなっちゃう作品なのでもある。

・X星人の円盤がちょっとナニではあるのだが、特撮は良いと思う。

・スチルだと水野久美もゴジラもニック・アダムスも宝田明さんもシェーしてるのが残されているのが時代を感じる


ほかにもいろいろあるはずなのだが、そうおいそれと思い出せないのが(^^ゞ
今年は活弁(とんかつ弁当。カツがでかい)も食べられたし、交流会も参加できたしで楽しみました。
また来年、ここに来られますように

|

« 早いもんで | Main | そういえば忘れてた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55867/60396383

Listed below are links to weblogs that reference 第18回カシオペア映画祭:

« 早いもんで | Main | そういえば忘れてた »