« クレオパトラ | Main | 都市伝説 »

February 03, 2007

いろいろ買い込んでいて

DVDのソフトは、見たいのはだいたい自分で買って持っている。気になるものが
あるとすぐに速攻で買ってしまうわけですが、それにしても思うのは
頑張ってほしい会社のやつに限って欲しいソフトがDVD化されていないこと。
東映にくらべて東宝のこの腰の重さは何なのだ?と思うことが多くなりました。
ぜひソフト化して欲しいあたりだど「国際秘密警察」シリーズとか「奇巌城の冒険
とか、こないだ見た「君も出世ができる」ぜひDVDにしてほしい。東映なんか
不良番長」シリーズも「必殺拳」シリーズも変なエロ時代劇も、まして
宇宙快速船」なんてニュー東映のウルトラマイナーなやつまでDVDにしてる。
そりゃ、恥ずかしいのが多いのもわかります。「火の鳥」とか。それでも、その
東宝が私らは大好きなのだよ。この辺の感覚が東映とは異なる。そんな
恥ずかしい作品群もしっかり等しく我々に見る機会を提供してくれる東映は
えらい。にしても、「緯度0大作戦」もやっぱり買おうかなー、と考え込む私でした。

|

« クレオパトラ | Main | 都市伝説 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いろいろ買い込んでいて:

« クレオパトラ | Main | 都市伝説 »