« 今月のお買い上げ | Main | いろいろ買い込んでいて »

February 03, 2007

クレオパトラ

 アニメラマ三部作のDVDを買って、やっとこさ最後に「クレオパトラ」を
見た。個人的には一番記憶があるはずの作品だったのだけれど、実際
見てみたら、これが全くといっていいくらいに覚えてなかったことが判明。
本当はこれ、今回の東京行きの前から観ていたのだけれど、なにしろ
フィルムセンターで見た2本は「ライブ」なもんで記憶が薄れないうちに文に
しておく必要がありました。よって、順番が前後してしまった。

クレオパトラ  1970年 虫プロダクション・日本ヘラルド
         企画・原案   手塚治虫
         監督      手塚治虫/山本瑛一
         キャラクターデザイン  小島功
         音楽      富田勲
                  小室等(ゲリラの歌)
今回もやっぱ、超大作アニメーション。ちょっとこれだけ趣が異なるのは
監督がいつもの山本瑛一単独じゃなく、手塚治虫もクレジットされて
いることで、本編の一部は手塚治虫本人が原画も起こしている。
音楽は例によって富田勲だけど、とにかく全編ノリが軽い。エンドタイトルも
六文銭の歌なので見終わるとなおさら軽いノリ。
声の出演はシーザーがハナ肇、クレオパトラに中山千夏、アントニウスに
なべおさみ、オクタビアンが野沢那智、カバゴニスにモデル本人の阿部進
タラバッハ所長に加藤芳郎というあたりが面白いところ。実用的には
奴隷女のリビアに吉村実子、イオニウスが塚本信夫、シーザーの妻
カルバーニアに今井和子、ペットの豹ルパーに柳家つばめ、アポロドリア
初井言栄とキャリアのある人たち。押さえるところは何とか
押さえている。今回は名物の「一言出演」はないけれど、ワンショットのゲスト
キャラが多数。

スタッフ的に面白いのは、まずキャラクターデザインが小島功。いまだに
「ヒゲとボイン」が連載中の、艶笑漫画の大家。手塚治虫はこの人の
エッセンスを本編にどうしても欲しかったらしくて、ノリが軽いのも納得
いくところかも。

あらすじ自体は、特に改めてどうこうする必要のないものだけど、どうしよ。
シーザーのエジプト侵攻からクレオパトラの死までの物語は、いまさらCobm_52495
語っても仕方ないけど、この作品では絶世の美女
クレオパトラが整形美人だった、というプロットが
面白いかな。



Cobm_52496
まず自分の記憶と違うのは、オープニング。「2001年」みたいなタイトルバック
から入るのは未来の都市の映像(1970年的な)。実写の映像の顔部分だけアニメにするという、えらい手間のかかることをやっているがぜんぜん記憶にない。パサトリネ星の反乱計画「クレオパトラ計画」とは何かを探るため、
タラバッハ所長により3人の未来人の精神を紀元前のエジプトに送る…という
設定は知らんかったぞ。
Cobm_52490
おそらく自分が昔見たのは、この未来のくだりをまるまるカットした短縮版だと思う。97分って、テレビの2時間枠だとぴったりだもん。


Cobm_52497本編はもう、パロディ連発。懐かしの「新春スターかくし芸大会」の英語劇とか
中国語劇の世界ですな。ハナ肇は「アッと驚くタメゴロー」もしっかりやってる
ので「ゲバゲバ90分」と言っていいかもしれん。前回よく見られた実験的な映像は
ここではあまり見られなくなり、その代わり実験的な演出が増えた。シーザー暗殺のくだりが松の廊下だったりするのがその典型。大人向けの作品というカラーも
強くなったから、そこかしこに落語的に下ネタが撒いてある。
とにかく、ソフトタッチのエロティックコメディとしてはまずまず魅力的な作品です。
Cobm_524911
ソフトとしてえらく面白かったのは、特典でついてきた予告編。これ、本編で使われなかった部分を使ってあるのだ。星飛雄馬は本編に出てこないしシーザーとクレオパトラのやりとりで使われなかったシーンが入っている。
あと、ついている字幕。予告編の字幕はけっこう直截な文句が使われてて
面白い。(最近はそんな面白い予告編ないです)これには
バツグンのイメージで思わず熱くなる」とか「エロすぎる!成人向けにしろ!」とか
豊富なイメージでバッチリきまった」とか泣ける文句がついている。嬉しいもんです。
手塚治虫のやりたかったエンタテインメントの世界が見えてくる、興味深い
作品でありました。
全体のできばえについては、ま、いかにも70年代の世界ということで…

|

« 今月のお買い上げ | Main | いろいろ買い込んでいて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference クレオパトラ:

« 今月のお買い上げ | Main | いろいろ買い込んでいて »