« 変な冬 | Main | 今日は »

February 16, 2007

DVDといえば

最近、海外通販はしていないなぁ、というのを
思い出しました。

「邪淫の館 獣人」の国内版DVDを買ったとき、画面のボカシが
どうしても気になり、結局アメリカのショップから北米版を取り寄せて
見ていたりした。
しばらくこの後アメリカのショップから買っていた時期があったけど
考えてみれば買っていたのは○○○なのばっか(「グリーンドア」
のオリジナル版など)
ティント・ブラスの「郵便屋」はイギリスのショップから買ったし。

んで、今は国内正規版がある「血を吸う人形」とかは実は海外版が
先に出ていたのもこんなころに知りました。

日本で出ていない作品が、海外ではあるの?日本の映画なのに?

と、素直な疑問がふつふつと。

クライテリオンみたいに画質も内容も折り紙つきのレーベルから出る
ならそれでも買います。今まで出ていない、日本の映画。
とりあえず、「恐怖奇形人間」の北米版が今準備中らしいので
(クライテリオンではないけれど)それを待ってみよう。

|

« 変な冬 | Main | 今日は »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference DVDといえば:

« 変な冬 | Main | 今日は »