« フィルムセンターへ行く=「アスファルト・ガール」+「君も出世ができる」 | Main | クレオパトラ »

January 30, 2007

今月のお買い上げ

なかなか安く買えなかった、中川信夫の「地獄」を秋田の古本屋で購入。
とはいっても、そんな安くなかったぞ。ビーム版だからまぁ、少し大目に見る。
分けてもらった商品券使って、三島由紀夫の「憂国」購入。…でもやっぱ、
東宝さんソフト安くしてください。

|

« フィルムセンターへ行く=「アスファルト・ガール」+「君も出世ができる」 | Main | クレオパトラ »

Comments

うーむ。渋いところをついてきましたねえ。
「地獄」凄いよね。あんなの子供の時に見たら、一生残りそう。
「憂国」は件の閉店セールで見かけたんですが6,000くらいしたんで、躊躇しているうちに買われていってしまいました。

Posted by: KT | January 31, 2007 12:04 AM

中川信夫の「地獄」ずっと欲しかったんですよ。でも通販でもなぜか
こればかりは割引率が悪くて、ずーっと手を出さずじまいだったのです。
今回はもはやこれまで、と踏ん切りがつきました。それにしても、
「憂国」はぜんぜん安くなってなかったんですね、そのお店。
東宝版だとその値段は定価ではないですか。
いまちょっと欲しいのは、「北京原人 Who are you?」あたりでしょうか。
とはいえ、こうむやみやたらに思いついたDVDを買っていいのか
どうか自問しているこのごろです。

Posted by: 最上屋 | February 02, 2007 09:34 PM

なーにがもはやこれまで(笑)

いや「憂国」定価で6,000円だったので売り3,000円でした。やはり「買わずに後悔するより、買って後悔」でした。

ええ、確かに思いつきで買ってるときりがないのです。でも9,800円だったLDがブロックバスターとかいって4.700円くらいで買えるようになったことを思い出すと、1,980円でも安い、680円って何?てな感じで買ってしまうんです。気がついたら映画のタイトルだけで300本超えてました(鬱)

Posted by: KT | February 03, 2007 12:08 AM

そりゃ、ほしいもん見つけたら即買いの基本で(笑)

ほんとにそう。
むかしの映画ソフトはみんな高かったですね。自分もあの当時の
感覚がしみついてて、1,980円なら安いもの!と思ってしまう。
うちには何本あったかな?数えてませんが、300本超はすごい!

Posted by: 最上屋 | February 03, 2007 02:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今月のお買い上げ:

« フィルムセンターへ行く=「アスファルト・ガール」+「君も出世ができる」 | Main | クレオパトラ »