« 大いなる別れ | Main | 浦安への道 2 »

January 12, 2006

浦安への道

もともとの始まりはムスメの「ディズニーランド行きたい」のひとこと。

1月7・8・9日は3連休であったが、我が家ではこれに1日休みをくっつけて、
8日に出発し10日まで2泊3日の浦安までの旅に出た。しかし、今回の
最大の目的は「安く上げること」。新幹線に乗れば大人片道13,000円以上。
ホテルは1泊ピンからキリまで。パックのツアーにしても、やはりオトナで
1泊2日で一人につき3万円オーバー。一家4人で2泊3日となると楽に
10万を超える。
今回は安いホテルを直接ネットで予約し、2泊で40000円にまとめる。
交通手段には「自家用車」を使うことにした。高速代が片道11000円くらい。
ガソリン代が一回の給油でざっと7千円。これが2回で、14000円ほど。
合計約36000円。この金額で一家四人が往復できる。
一家四人の2泊3日の旅行が計76000円で収まる。パークのパスポート
は現地で購入。
問題は、地理の知識。そりゃ俺だって東京にいたときは車運転していろんな
とこ行ってたから首都高だって全部わかってたけど、今はもうわからん。
ツマをナビにするには能力的に問題がある。悩んだ結果、カーナビの導入
を決定。
買いました。楽ナビ。AVIC HRZ09いきなりのオーディオヴィジュアルの大進化
がうちのくるまにやってきた。今までずっと純正カセットデッキだったのに。
金に困ったらさっさと売り飛ばすぞ。
このナビが取り付けできたのが出発前日。すごいのね、今どきの
ナビって。しかし、にぎやかすぎ。イグニッションON、「ポーン」と音がして
ナビ起動。何かうるさい。車の引き取りに家族で行ったら子供たちはもう
ナビ画面が気になって仕方ない。即席で使い方を頭に入れて、いよいよ
出発当日8日の朝。予定は6時に出発だったがいきなり2時間遅延。
実はオイラ、風邪ひいてまして体調は最悪。果たして、500km以上の
運転に耐えられるか?雪の盛岡は寒いぞ。ナビに目的のホテルの住所を
入力して、出発。

東北道をひたすら南下。ナビの表示する到着予定時間は17時30分…?
そんなにかかるかぁ?どう見ても計算が変だけど、ひたすら南下。コドモ達が
飽きないか、そればかりが気にかかるが思いの外だいじょうぶだった。
しかしナビ語りすぎ。
「右折車線があります、注意してください」
「左から合流する車があります、注意してください」
「この先3km、運転に注意してください」
「そろそろ2時間が経過します。休憩してはどうですか?」
などなど、いろいろ語ってくる。しかしETCからも語ってくるしレーダー探知機
も話しかけてくる。俺は聖徳太子じゃないんだがな。
しかし、首都高に入るとナビの案内のおかげで目的のホテルにはすんなり
到着。到着は15時30分でした。ナビうそつき。着いてみると、ナビ画面では
ホテルは空地だった。
うちの車は融雪剤まみれでどろどろ。ホテルの駐車場に止めると隣には
神戸ナンバーのこんな車や
V280






多摩ナンバーのこんな車が止まっている。
5touring







ちょっと、さびしくなった。以下次回

|

« 大いなる別れ | Main | 浦安への道 2 »

Comments

おおっ、ちょうどその週末、私は義父の法事で青森に行ってましたよ。雪が心配だったので、さすがに新幹線+特急でしたが。ドアツードアでもおよそ5時間くらいで着いちゃうんですね。
そうですか、クルマで都内入るためにナビ買っちゃいましたか。
いい話ですなあ(笑)
最近のナビ、やっぱり暇つぶしにブロック崩しとかソリティアとかできるんでしょうか(。。)☆\(^^;)バキッ

うちも長距離旅行に備えて次男がiPodnanoを買ってずっと遊んでました。私も60GB狙ってたんですがねえ…却下されました。

私としては長距離のクルマ旅も楽しみたいんですが、他の皆は猛反対するのでねえ。楽しいぞ青森まで10時間、シートベルトに縛られっぱなし。

Posted by: ケイティ | January 15, 2006 at 08:48 PM

おぉ、ケイティさんお久しぶりです。
このナビ、ケータイとの接続も可能(ハンズフリーにできる)で
ipodとの接続も出来る。チューナー買ってきて地上波デジタル
も受信可能と拡張性はすばらしいです。
さすがにゲームはなかったです。ちなみに我がレガシィ号は
MTなので、運転中でもTVがつきます。…ATのセンサーがつけられ
なかっただけなんだろうけど。
青森は帰郷して次の日に仕事で行きました。
ものすごい寒さだったし雪はいっぱい。今週は除雪して海に排雪する
予定だそうですので、街中はだいぶ道路状況が改善されると思いますよ。

以前兄の車を盛岡に引き上げてきたときには、人にうかつに言えない
スピードで中野駅前から盛岡の実家までかっ飛ばし、休憩こみでも
5時間かっきりで着きました。今回はそれよりは遅いペースだったけど、
こんなものでしょう。青森までだとプラス2時間勘定というとこでしょうね

Posted by: 最上屋 | January 17, 2006 at 11:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55867/8118609

Listed below are links to weblogs that reference 浦安への道:

« 大いなる別れ | Main | 浦安への道 2 »