« 最近の出来事について考える | Main | またいろいろ考える »

November 07, 2005

特捜班CI☆5 (The Professionals)

 いつもお世話になっているサイトが「映画総合データベースサイト 
allcinema ONLINE」なのだけれど、ここの運営会社であるスティングレイ
ではオリジナルのDVDソフトを企画し販売している。第1号の「血を吸う
カメラ」「ウィッカーマン 特別完全版」から始まり、先日ラインアップされた
のが「ファイナル・オプション」と「特捜班 CI☆5傑作選DVD BOX」
この2作品とも、わたくしまったく存じ上げませんでした。
でもやっぱここでセレクションしたんだから面白いのかなぁ、と思ってたら
今回太っ腹なことに、スティングレイでお試しDVDを3,000名様に無料配布
というキャンペーンをやっていて、ついつい応募してしまった。
現在個人的には「ウィッカーマン」が欲しいのですが…無料の言葉に私は
弱い。詳細はリンク先を見よう。これ、とても面白い。

しかし、なにぶんテレビシリーズだし映画に比べりゃやっぱ、ねぇ。と
見る前には思っていた。今回お試し版として選ばれたエピソードは
「替え玉の替え玉 じゃ本物は誰だ!」というタイトルがついているもの。
なんか、これ聞いたらホントに大丈夫なのか?とさらに思った。
味がありすぎだよ。(原題はBlind Runであります)邦題は他にも
「防衛機密と娘の命と どっちが大事だ!」とか「革命家と殺人者の
美学の違いは何だ!!」
「事実とはエッ!ウッソーというものなんだ!」
など、「~なんだ」という
短文が多いぞ。

んで、見てみました。  …面白いよ、これ。

CI5とは、クリミナル・インテリジェンス5課の略。イギリス国内の保安のため、
あらゆる犯罪に挑む3人の男たちの物語。
(イギリス政府の内務大臣直属の機関に国家犯罪情報庁というのがあり、
この第5課のことになるのでしょう)

ある日の朝。CI5の部員、レイモンド・ドイル(マーティン・ショウ 声:野島昭生)
とウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ(ルイス・コリンズ 声:若本規夫)
がトレーニングをしているところに「おやじ」と慕われるジョージ・コーレイ部長
(ゴードン・ジャクソン 声:森山周一郎)が現れ、任務を告げる。
「明日5時に港にある重要人物が上陸する。二ヶ所にエスコートし元の場所に
送り届けろ。しかし、バックアップはない」
と告げると二人と握手をしてコーレイ部長は立ち去る。首をかしげる二人。
「いままでおやじが握手してきたことあったか?」
翌朝、もう一人の情報部員チャーリーを運転手に、アラブ系の紳士と太った
ボディガード(スヌーピーとあだ名をつけられる)を車に乗せ目的地に向かう
二人。しかし走り出してすぐにテロリストたちに襲撃される。二手に別れ
なんとか攻撃をかわし、第一の目的地に到着。しかし、まいたはずの
テロリスト達が彼らが出てくるのを待ち受けている!
「なんでこっちの動きが奴らにバレているんだ?」
そして、CI5の一室ではコーレイ部長のほか数名の男たちがこの追撃戦を
監視画面でモニターしていた。その目的は何だ?

とにかく、アメリカ製のアクション映画を見慣れているとこんな風に地味に
すごい、というかリアルなアクションはすごい新鮮。銃撃をうけて穴だらけに
なりながら(ガソリンがカーブのたびにこぼれるんだよ)爆走するリムジンに
感動。ストーリーもよく出来ている。実はこの命令には裏にしっかりと計略が
あるのだ。
この物語を見てて「ワイルド7」の最後のエピソード「魔像の十字路」を
思い出した。日本を支配しようとする秘熊の野望を阻止するべく戦うワイルド
の動きはなぜか敵に筒抜け。実は裏切者は隊長の草波なのだけど
最後に助けられたユキは実は草波は秘熊に接近し刺し違えるつもりで、
ワイルドの動きを秘熊に伝え、部下を裏切ったことを知るのだ。
「私の部下は、どんな状況でも絶対に生き延びる」と信頼してこその行動。
男の世界だ。かっこいいぜ。

今回発売のセットは傑作選なのだけど、士郎正宗が今回大プッシュ。
「甲殻機動隊」の元ネタがこの「CI☆5」だったとは驚き。このDVDボックス
とてもリキの入ったもので、吹き替え音声を新規録音したエピソードも
収録されている。1000セット売れると「コンプリート」が発売されるそうだ。
すごいぞスティングレイ。がんばれスティングレイ。みんなで応援しよう。

…しかし、自分そのうち「ウィッカーマン」買います。お金ためます。

|

« 最近の出来事について考える | Main | またいろいろ考える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55867/6954822

Listed below are links to weblogs that reference 特捜班CI☆5 (The Professionals):

» やっぱ海外ドラマはいいねぇ!「特捜班CI5[The Professionals]」 [ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版)]
 最近、日本のドラマを毎週観たいと思わない。マンガ原作、恋愛ドラマ、ライトコメデ [Read More]

Tracked on December 06, 2005 at 05:53 AM

« 最近の出来事について考える | Main | またいろいろ考える »