« 殴られる男 | Main | 夏の思い出 »

September 11, 2005

今日は投票日

 今日は選挙の投票日。いったいどのような結果になるのか、それは
夜になってのお楽しみ。メディアはどのように伝えるのでしょう?

今回の選挙では「刺客」「くの一」なんてフレーズがメディアでは踊ってたけど
はたして、朝日新聞はどんなんなるのか。紙面だけ見てると「自民党負けろ」
という気持ちが表れているような感じもするけど、そういえばあのNHK番組
改変問題の報道ってどうなってたんだろ?現状では、朝日新聞圧倒的不利。
こないだの「新党取材メモ事件」で信頼性思いっきり下がってるだろうし。

 でも、自民党はいろいろメディアに口出しして放送中止にしたり、内容を
改変させたりした前科が多いのだ。
1962年のドラマ「ひとりっ子」には内容に対して右翼とか政府自民党
タカ派などからクレームがつき、放送中止になった。なんで放送前の番組に
クレームがつくのか解らん部分もあるけど(これじゃ検閲じゃん)、放送中止に
なって報道する側は大ブーイング。放送されてない番組に賞まであげてる。

結局、1969年に「ひとりっ子」は映画化。家城巳代治の作。「若者たち」みたいな
作品らしいです。

NET(現テレビ朝日)製作ドラマ「判決」にはいっぱいクレームがつけられ8年間に
19本が放送中止にされたそうな。「内容に問題あり」ということだけど、「宇野重吉
を使うな」なんてのもあったの?

日テレ「ドキュメンタリー劇場」1965年の放送、「南ベトナム海兵大隊戦記」第1回
放送後に思いっきり政府から圧力。予定していた第2回と第3回の放送は中止。
後にこのフィルムの一部は日テレの特番で見たけど、ぜひ今度全部見せてください。

TBSの報道はけっこう政府とはケンカしたようで「田英夫のハノイレポート」に
政府自民党激怒なんてのがいろいろ。TBSラジオ報道部は解散させられたり
している。
当時はベトナム戦争が進行中で、これを日本政府は支持していたので、変に
アメリカを刺激しないように、日本の世論が反ベトナム戦争にならないように
とにかく気を使っていたらしい。まして太平洋戦争では思いっきり報道管制して
いた当事者がまだ元気だったから、方向性は変われども報道を規制しようと
してたのかも。
時代背景的には、結構今現在は近いものがあるような。自民党政府は
「アメリカのポチ」だし。

負けるなメディア。

とは言うものの

こっちの選挙区にも「くの一」候補欲しかったなぁ。と、ちょっと思った。

|

« 殴られる男 | Main | 夏の思い出 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55867/5883533

Listed below are links to weblogs that reference 今日は投票日:

« 殴られる男 | Main | 夏の思い出 »