« 梅雨明けは、まだ? | Main | 自転車 »

July 21, 2005

藪の中

 先日、自分は未見のものなのだが、とある演劇の公演をめぐる評を
複数目にする機会があった。んで、思ったのはそれぞれの観点ってのは
あるんだろうけど、なんか今の若い人たちはなんだか危険な感じがした。
危なっかしい、という意味で。こいつアブねぇ!という意味でなく。

 ワカモノどもの一部であるが、「感動した」「泣けた」みたいな評価をある
サイトにカキコしてあるのをまず目にしたのだが、何日かのちに別のサイト
でみた評は「時間と金を返せ」みたいな、きわめて厳しい評価。
何でこんなに、同じ芝居に対して評価が異なるのか?
 でも、自分的に思うのだが、最近のワカモノは極端に言えば不勉強。ものを
知らな過ぎ。事象に対しての感覚とか考え方というのはそれに対峙した人の
人数分だけ存在するはずなのだけど、ある意味気味悪いのはおなじ感じ方の
人だけで群れをなすような、大学の仲良しサークル的な段階でその展開が
終わっているみたいに見えること。対論・反論にはたたかうわけでもない。
昔、オイラがワカモノだった頃は芝居とか映画の話であーでもないこーでもない
と論戦をシラフだろうが飲んでべろべろだろうが、展開して方向を模索した
ものだがいまどきのワカモノはどうもそうではないらしい。現代は便利なもんで
こんなブログのように簡単に自分を発信するメディアをもつことができる。
そのぶん、そのエリアでもう自分に酔っているようなやつが増えているみたい。
オトナとか権威に対しての挑戦意識なんてものは、軽やか過ぎて感じられない。
みんな自分を天才だと思ってるのかなぁ、とも感じられるのだ。
自分を発信するのなら、もっと蓄積を作るべきだとワタクシ的には思います。
いろんなものを見て、聞いて、感じて、笑って、泣いて、怒って、憎んで、愛して
攻めて、守って、走って、歩いて、ときには立ち止まり、とにかくいろんなことを
経験して、そうしたうえで自分を発信してほしい。
と、おじさんとして思った。

|

« 梅雨明けは、まだ? | Main | 自転車 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55867/5083686

Listed below are links to weblogs that reference 藪の中:

« 梅雨明けは、まだ? | Main | 自転車 »