« 藪の中 | Main | 大蔵映画 »

July 24, 2005

自転車

 新しく仕事に就いて、足にするために折りたたみ自転車を買った。
新しい職場は盛岡駅前の、とあるビルの8階にある。
盛岡の駅前は自転車を置いておくと勝手に撤去されてしまうことも
多い(自転車の放置禁止区域なのだ)ので、折りたたみの自転車だと
建物にそのまま入って、事務所までエレベータで上がって部屋にそのまま
置いておけばいいと思ったのだ。で、実際にどんなのを買おうかと物色し
始めたら、これが思いの外ぴたっと自分の欲しいのにハマるのがない。
タイヤは20くらいで、できればショックつきのをと思ってたらこれが、ない。
まさかプジョーの高い奴買いたくもないし、どうしようかと思ってたら
事務所のすぐ近所の自転車屋に気になる奴が飾ってあった。
色はいいし、見るとシャフトドライブ式でパンツの裾をかみこむ心配もない。
内装変速つきだし、ショックなしでハンドルとかちと安めだけどこれなら合格点。
税込で¥34,500か…。さっそくネットで検索。
ものは丸石の自転車で、正確に言うと滋賀丸石自転車の製品。丸石は
こないだつぶれて営業譲渡したのだった。…ない。
通販専門の自転車屋には、ない。現行型できちんと生産してるのに。
 結局、最初に見た近所の自転車屋で買った。LEDライトとか丈夫そうな錠を
まとめてつけてもらって総額¥37,000なり。案外高いけど、仕方ない。
 で、実際に使い始めてみると、面白いのは周囲の反応。
とにかくこの自転車を気にするのは自分よりやや年上の男性ばっかり。
エレベータなんかに持ち込んで乗ると「いいですねぇ、これ」
帰るとき、入り口の前でたたんだ状態から戻すのだけどこれをじーっと
見てて「いいですねぇこれ、いくらするんですか?」というおじさんなどなどjitensha

なぜか女性には声をかけられたことはない。
この自転車、不思議に男心をくすぐる自転車らしい。思うに、
実はおじさん、みんな折りたたみ自転車がけっこう欲しいのだ。
気持ちはわかる。おれだって買って乗ってるぞ。
考えてみればそんなに高い買物ではないのだけど、何が男を躊躇させるのであろうか。

|

« 藪の中 | Main | 大蔵映画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55867/5136413

Listed below are links to weblogs that reference 自転車:

« 藪の中 | Main | 大蔵映画 »