« December 2004 | Main | April 2005 »

March 24, 2005

沖縄に行ってみた

DSCF0396 先日、パックの旅行でしたが沖縄まで行ってきました。

ことしはかなり現地の人たちには寒かったらしく、自分のいる
盛岡なんかからすればそれでも暖かいんだけど、何を
着て行ったらいいかさっぱりわからんかった。結果、行ってみたら
暖かい。着てるものは厚いから、暑い。

恩納村のホテルに2泊しました。海はきれいだなぁ。色が違うぞ。
砂も白い。見ると、珊瑚のかけらがいっぱい打ち上げられている。
これは珊瑚の粉になったものが、砂になっているのね。
美ら海水族館はすごいかった。

 那覇に移動して1泊。国際通りに、夜に所用で一人で出てみると
そのにぎやかさに唖然としました。
ほんとは、和服をアロハに仕立て直して売っているお店の
場所を確認したかったのだけれど、どうしても見つからない。
あくる日、家族で牧市市場を見物して、もう一回捜す。
やはりないなぁ…。電話すると「ただいま使われておりません」
つぶれていた。ライオンズマンションは、たしかにシーサーが
ありました。結局高級アロハ屋さんに行ってアロハ購入。

あぁ、まだいろいろあるのにすっかりボケててコメントできない。困った。
もう少しおちついてからまた日記にしよう。
沖縄、おおらかでいいとこです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2005

獣人雪男

 岡本喜八が亡くなって、かれこれ一月ほど。
新作が見られないのはさびしいもんです。おそらくはもうすぐ、回顧上映が
企画されるだろうけど、やっぱ観たいよなぁ。「吶喊」とか、めったに
観られないし。
で、ちまちまと調べてたら1955年「獣人雪男」に岡本喜八の名が
クレジットされている。…監督助手?
さらによくみたら、出演までしている。捜索隊員の役で。え?
…ちなみにこの映画、東京でオールナイトで一回だけ観たことがあるけど、
ソフトになってほしいけどならないだろうなぁという映画。
「日本のチベット」なんて台詞が出てくるし。

キャストはけっこう豪華で、この前年「ゴジラ」で共演している
宝田明・河内桃子コンビが主演。
博士の役が中村伸郎。原作は香山滋だし、監督は本多猪四郎だし、
特技監督は円谷英二だしで、完全に「ゴジラ」のスタッフ・キャストが
スピンオフしてました。実は大作だったのだ…。

実際には、期待ほどは当たらなかったみたいですな。
出演者には他に小杉義男・堺左千夫・根岸明美・高堂国典など、往年の
東宝映画のレギュラー陣がちらほら。平田昭彦と沢村いき雄もいれば
かなり完璧な布陣だ。土屋嘉男もいいなぁ。
志村喬は、この場合いらないか。

じつは岡本喜八、役者としてもキャリアを積んでいたということを知りました。
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0050510.htm

こんな風に、また観たい映画はたくさんありますねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2005

3ヶ月

 前回の日記をカキコしてから、年を越しました。3ヶ月経っていた。

ま、あくまで備忘録みたいなもんなのでいいんですけど。
あれから何か、変わったことはあるかというと、…特にない。
DVDは少しずつたまっていて、早いとこきちんと観なきゃとは思うのですが。

 コドモの学習机を収納するため、現在コドモ部屋を開拓中。
今まであまりにほったらかしだったので、すんごい散らかし放題だったので。
どこに入れりゃいいんだろう…。

 買っていたDVDでは、先日「ロマン・ポランスキーの吸血鬼」を観た。
なかなかの好感触の作品。シャロン・テートがかわいい。
ロマン・ポランスキー本人はしっかり主役級なのに、予告編などには
さっぱり名前が出てません。
「チャイナタウン」見たから、その続きみたいな感触で見ました。
元のネタをきちんと知っていればもっと楽しいんだろうなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | April 2005 »